使用許諾契約書 -FLASHBACK EXPRESS

エンド ユーザーライセンス契約と保証の免責事項

これは、お使い、エンドユーザーとの間の法的拘束力のある契約であり、 Blueberry ソフトウェア株式会社

BLUEBERRY SOFTWARE LTD(「Blueberry」または「ライセンサー」)は、お客様(「ユーザー」または「ライセン サー」)に対し、本使用許諾契約に含まれる条件のすべてを承諾することを条件に、本ソフトウェアを使用許諾します。本パッケージを開くか、またはFlashBack EXPRESS (以下「本ソフトウェア」といいます) をインストールする前に、本条件を十分にお読みください。お客様がこれらの条件に同意されない場合、BLUEBERRY はお客様に本ソフトウェアを使用許諾する意思がなく、その場合、お客様は本ソフトウェアをインストールしないでください。

配布
本ソフトウェアは、本契約書の条項に従い、自由に配布することができます。他の形式で配布することはできません。配布したソフトウェアのコピーに対して、寄付や支払いを要求することはできません。

ライセンス

このライセンスに付随するソフトウェアは、以下の特性を有します。 Blueberry そのライセンサー、著作権、その他の知的財産法によって保護されています。しかし Blueberry 本ソフトウェアを常に所有する場合、お客様は本ライセンスの受諾後に本ソフトウェアを使用する特定の権利を有します。本ライセンスに付随する、または本ライセンスに追加される可能性のある追加書によって変更される場合を除き、本ソフトウェアの使用に関するお客様の権利および義務は以下の通りです。

あなたは次の場合があります。

  1. 無制限のPCに無料でインストールして実行することができます。

以下の場合は、次の手順を実行できません。

  1. 本ソフトウェアまたはその文書を他のいかなる者にも貸与、リース、配布、ライセンス、またはその他の方法で譲渡すること。ライセンシーは、アーカイブ目的に限り、合理的な数のバックアップコピーを作成することができます。本ソフトウェアには、著作権で保護された素材、企業秘密、およびその他の専有素材が含まれています。ライセンシーが複数のユーザーのために本ソフトウェアを複製する権利を有する場合、ライセンシーは本ソフトウェアのすべての複製物に、本ソフトウェアのオリジナルコピーにあった著作権表示およびその他の所有権表示を複製しなければなりません。
  2. 逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、本ソフトウェアのソースコードの発見の試み、またはその他の方法で本ソフトウェアを人間が認識可能な形に縮小すること、または本ソフトウェアまたは文書の全部または一部を修正、ネットワーク化、または本ソフトウェアまたは文書に基づく派生物を作成すること、または他のいかなる当事者にもそうすることを許可すること。
  3. 本契約の内容にかかわらず、1991 年 5 月 14 日の EEC 理事会指令 91/250/EEC の対象となる欧州連合の加盟国である法域内で、本ソフトウェアが米国外で合法的に取得された場合、ライセンシーは、1991 年 5 月 14 日の EEC 理事会指令 91/250/EEC で明示的かつ具体的に規定されている場合を除き、その法域内では、ライセンシーが本ソフトウェアのリバースエンジニアリングや他のコンピュータ言語への逆コンパイルを試みてはならず、また、ライセンシーに代わって本ソフトウェアを他のコンピュータ言語に逆コンパイルしようとする当事者を許可してはならないことに同意するものとします。このような合法的なリバースエンジニアリングおよび/または逆コンパイル活動の間に得られた情報(本ソフトウェアの組織、論理、アルゴリズム、プロセスを含むがこれに限定されない)は、Blueberry またはそのライセンサーの機密情報および専有情報とみなされるものとします。

FLASHBACK が作成した動画の使用EXPRESS

FlashBack Express で作成したムービーの完全な権利を有しており、商業目的での使用が認められています。

データ保護

利用者は、FlashBack Express が個人のプライバシーを侵害する可能性のある方法で使用されていないことを確認する責任があります。

技術サポート

Blueberry は、FlashBack Express の利用者に対して、当社のウェブサイトで利用可能な FAQ や記事へのアクセスを超えた技術サポートを提供する義務はありません。

Blueberry FlashBack Pro の所有者には、プレミアムサポートを追加料金(年額)で提供しています。プレミアムサポートには、優先的な電子メールサポートと電話サポートが含まれています。サイトライセンスのお客様は、Blueberry サポートチームの窓口となるユーザーを指名する必要があります。

Blueberry あなたが提供した技術情報は、製品のサポート、開発、およびその他の事業目的のためBlueberry にBlueberry使用するBlueberry ことがあります。

輸出法保証

ライセンシーは、本ソフトウェアおよびその他の技術データがどこから受け取ったかのいずれも認め、認証します。 Blueberry は、許可されている場合を除き、米国の法律および規制によって許可されている場合を除き、米国外に輸出されます。米国外のライセンシーが本ソフトウェアを正当に入手した場合、ライセンシーは、ライセンシーが本ソフトウェアを再輸出しないこと、および本ソフトウェアから受け取ったその他の技術データを再輸出しないことに同意します。 Blueberry また、米国の法律および規制、およびライセンシーがソフトウェアを入手した管轄区域の法令によって許可されている場合を除き、その直接製品も含まれます。本ソフトウェアは、キューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、スーダン、シリアのいずれにも輸出することはできません。

終了

このライセンスは、終了するまで有効です。ライセンシーは、本ソフトウェアの全てのコピーおよびそのドキュメントを破棄することにより、いつでも本ライセンスを終了することができます。本ライセンスは、予告なく直ちに終了します。 Blueberry ライセンシーがこのライセンスの規定に従わなかった場合。契約解除時に、ライセンシーは、ソフトウェアの全てのコピーおよびそのドキュメントを破棄し、ソフトウェアの今後の使用を中止し、中止する必要があります。

限定保証

Blueberry ソフトウェアが配布されるメディアに欠陥がなく、ソフトウェアが購入から30日間の間、そのドキュメントに記載されているとおりに実質的に実行することを保証します。この保証に違反した場合のあなたの唯一の救済策は、 Blueberry そのオプションで、返された欠陥のあるメディアを置き換えます Blueberry 保証期間内に、またはソフトウェアのために支払ったお金を返金します。 Blueberry ソフトウェアがお客様の要件を満たしているか、ソフトウェアの動作が中断されないこと、またはソフトウェアがエラーのないものになることを保証するものではありません。

上記の保証は排他的であり、他のすべての保証の代わりに、かどうか EXPRESS または、商品性、特定目的への適合性、および非侵害性の黙示的保証を含む黙示的な保証。この保証は、お持ちの特定の法的権利を与えます。州によって異なる他の権利を持っている場合があります。

損害賠償の免責

本明細書に記載されている救済策が本質的な目的を満たさないかどうかに関わらず、いかなる場合も、 BLUEBERRY 特別、結果的、間接的または類似の損害に対して、使用から生じる利益の損失やデータの損失、またはソフトウェアの使用不能などについて、お客様に責任を負うものとします。 BLUEBERRY このような損害の可能性について助言されています。結果的または偶発的な損害の場合、 BLUEBERRY '責任は、ソフトウェアの購入価格を超えてはなりません。直接損害が出た場合、 BLUEBERRY '責任は、ソフトウェアの購入価格の2倍(2)を超えてはならない。

一部の州では、付随的または結果的な損害に対する責任の制限または除外を認めないので、上記の制限または除外が適用されない場合があります。いずれの場合も、 BLUEBERRY '責任は、ソフトウェアの購入価格の2倍を超えています。

本ソフトウェアを受諾するかどうかに関わらず、上記の免責事項および制限事項が適用されます。

米国政府の制限された権利

U.S.G.への配布。本ソフトウェアは、専ら私費で開発された商用ソフトウェアです。米国政府の民間機関による使用、複製、または開示は、48 CFR 52.227-19のCommercial Computer Software-Restricted Rights条項の(c)(1)および(2)項に準拠するものとします。国防総省の機関による使用、複製、または開示は、DFARS 227.7202に基づく本ソフトウェアライセンス契約の条件にのみ従うものとします。
本ソフトウェアの契約者/製造者は、Blueberry Software Ltd, 203 Scott House, The Custard Factory, Gibb Street, Birmingham, B9 4AA, United Kingdom です。

GENERAL

本契約は、イングランドおよびウェールズの法律に準拠し、それに基づいて解釈されます。本契約は、本ライセンスに付随または追加されるライセンス補遺によってのみ変更される場合があります。本契約に関してご質問がある場合、または何らかの理由でBlueberry に連絡を取りたい場合は、以下にご連絡ください。Blueberry Software Ltd, 203 Scott House, The Custard Factory, Gibb Street, Birmingham, B9 4AA, United Kingdom.

——————————————————-
OpenH264 ビデオ コーデックのシスコ提供バイナリについて
——————————————————-

シスコは BSD ライセンスの条項に基づき、このプログラムを提供します。

さらに、このバイナリは、AVC/H.264特許ポートフォリオセクションに以下に示す要件と条件が満たされている場合、MPEG LAからシスコのAVC/H.264特許ポートフォリオライセンスの下でライセンスされています。

すべてのAVC/H.264コーデックと同様に、MPEG LAまたは個々の特許所有者から独自の特許ライセンスを取得するか、または自己責任で進めることもできます。BSD ライセンスに基づくシスコからの権利は、この選択の影響を受けません。

OpenH264 バイナリ ライセンスの詳細については、openH264 に関する FAQ を参照してくださいhttp://www.openh264.org/faq.html#binary

このバイナリプログラムに対応するソースコードは、同じBSD用語で入手可能http://www.openh264.org

———–
BSD ライセンス
———–

著作権© 2014 シスコ システムズ株式会社

すべての権利が予約されています。

変更の有無にかかわらず、ソース形式およびバイナリ形式での再配布および使用は、以下の条件が満たされる場合に許可されます。

1. ソースコードの再配布は、上記の著作権表示、この条件リスト、および以下の免責事項を保持する必要があります。

2. バイナリ形式での再配布は、上記の著作権表示、この条件のリスト、および配布物に付属する文書および/またはその他の資料に記載されている以下の免責事項を複製する必要があります。

このソフトウェアは、著作権者および寄稿者によって「AS」および EXPRESS または、特定の目的に対する商品性および適合性に関する黙示的保証を含むがこれらに限定されない黙示的保証は、否認される。いかなる場合も、著作権者または貢献者は、直接的、間接的、偶発的、特別、例示的、または結果的な損害(代替品またはサービスの調達を含むがこれらに限定されない)に対して責任を負わない。使用、データ、または利益の損失。ただし、いかなる責任の理論も引き起こされ、いかなる責任の理論に関しても、そのような損害の可能性を知らされた場合でも、本ソフトウェアの使用から何らかの形で発生する(過失またはその他を含む)不法行為に関わらず、

—————————————–
AVC/H.264 特許ポートフォリオライセンス通知
—————————————–

本ソフトウェアのバイナリ形式は、MPEG LAのAVC/H.264特許ポートフォリオライセンスの下でシスコによって配布され、このソフトウェアの使用に適用される場合と適用されない場合がある以下の要件に従います。

本製品は、AVC規格(「AVCビデオ」)に準拠してビデオを(i)エンコードする報酬を受け取らない消費者またはその他の用途の個人的な使用に関するAVC特許ポートフォリオライセンスおよび/または(ii)個人活動に従事する消費者によってエンコードされたAVCビデオおよび/またはAVCを提供するためにライセンスされたビデオから取得されたAVCビデオをデコードする。いかなるライセンスも付与されていないか、その他の使用に対して暗示されるものとします。追加情報はMPEG LAから入手することができます, L.L.C. HTTP://WWW.MPEGLA.COM参照

したがって、AVC/H.264を使用するコンテンツプロバイダおよび放送局は、MPEG LAから「(b)サブライセンス」と呼ばれるMPEG LAから別の使用ライセンスを取得する必要がありますhttp://www.openh264.org/mpegla

———————————————
AVC/H.264 特許ポートフォリオライセンス条件
———————————————

さらに、このソフトウェアのシスコ提供バイナリは、次の条件が満たされた場合にのみ、MPEG LA からシスコのライセンスの下でライセンスされます。

1. シスコ提供のバイナリは、エンド ユーザのデバイスに個別にダウンロードされ、エンド ユーザのデバイスにダウンロードされる前にサードパーティ製ソフトウェアに統合または組み合わされません。

2. エンド ユーザは、シスコが提供するバイナリの使用を制御する(たとえば、有効、無効化、または再有効化)する能力を持っている必要があります。

3. サードパーティ製ソフトウェアは、エンド ユーザがシスコ提供のバイナリの使用を制御できる場所で、次のテキストを表示する必要があります。

「Ciscoシステムズ社が提供するOpenH264ビデオコーデック」

4. シスコが提供するバイナリを使用するサードパーティ製ソフトウェアは、上記のテキストのすべてを、EULA および/またはライセンス情報をエンド ユーザに提示する別の場所で、この最後の状態をすべて再現する必要があります。